今回は、わたしの相談を聞いてくださりありがとうございました。
内容はというと、新しくお店を始めたいということでしたが、すでに占い師として開業なさっている方のお話としても、とても参考になるものでした。サラリーマン生活を捨て、独立開業するということは、わたしの長年の夢でした。そんなとき、船橋に空き物件を見つけ、はやる気持ちを抑えられなくなってしまったのです。でも、わたしには家族がありますし、子供もまだ小さい。妻は専業主婦で、社会経験も薄く、ちらっと話しただけでもかなり不安な顔をされてしまい、自分のしたいことと、それと周囲との関係、わたしは、そこに悩み立ちすくんでしまっていたのです。母のお話は、急ぐものではない、機が熟すときはきっと来るというものでした。わたしは、その占い結果を聞いて、希望が持てたと同時に、いつも支えてくれている家族に思いをはせることができました。独立したいという思いの底には、使われていてばかりではつまらないといった不満というものもあったことが分かりました。そこで必要なのは感謝の心。母に直接そのようなことを言われたわけではないのに、自然と気持ちが軽くなりましたわたしの今は無駄ではない。いつかかなう夢に通ずる毎日だということを信じ、毎日を大切に、過ごしていきたいと思います。