夫を亡くして一年、無事に法事を終えることができました。

しかしながら、この一年、私は何をしていたのだろうか、という自問自答の答えが出せずにこちらを訪れました。子供たちは船橋と松戸に住んでおり、ときおり顔を見せてはくれるものの、やはりむなしさは募るばかりです。

夫を亡くして一年、無事に法事を終えることができました。しかしながら、この一年、私は何をしていたのだろうか、という自問自答の答えが出せずにこちらを訪れました。子供たちは船橋と松戸に住んでおり、ときおり顔を見せてはくれるものの、やはりむなしさは募るばかり。そんなわたしへの母の鑑定は、思いもよらない内容でした。

話してくださっているのは目の前にいる船橋の母なのに、まるで亡くなった夫の言葉のよう。温かい言葉が、固まってしまった心をまるで溶かしてくれるようでした。

所帯を持ってから長年、わたしは自分を二の次三の次にして家族に尽くしてきました。自分自身ではそれに満足していたというか、それが当たり前であると考えていましたが、ずっと心の奥底では、なにか違う思いがあったようです。そのことに気付くことができました。夫は今でもとても大切な人です。子供たちも私の宝であることに変わりはありません。でもこれからは、もっと自分を大切にすることを始めていきたいと思うことができました。

長年無理をさせてきた、自分自身の本心。残された人生、と言ったら母には「まだ全然若いんだから」と、ここばかりは諭されてしまいましたが、これからは、自分の人生を生きていきたいと思います。鑑定ありがとうございました。話してくださっているのは目の前にいる船橋の母なのに、まるで亡くなった夫の言葉のよう。温かい言葉が、固まってしまった心をまるで溶かしてくれるようでした。所帯を持ってから長年、わたしは自分を二の次三の次にして家族に尽くしてきました。自分自身ではそれに満足していたというか、それが当たり前であると考えていましたが、ずっと心の奥底では、なにか違う思いがあったようです。そのことに気付くことができました。

夫は今でもとても大切な人です。子供たちも私の宝であることに変わりはありません。でもこれからは、もっと自分を大切にすることを始めていきたいと思うことができました。長年無理をさせてきた、自分自身の本心。残された人生、と言ったら母には「まだ全然若いんだから」と、ここばかりは諭されてしまいましたが、これからは、自分の人生を生きていきたいと思います。鑑定ありがとうございました。