まさかわたしが占いに駆け込むなんて、考えたこともありませんでした。
きっかけは、妻の不妊から始まった、夫婦仲の行き詰まりでした。自然にできればいいと高をくくっていたわたし。何度も不妊治療の相談を受けましたが、男のプライドも邪魔をしてしまい、その都度はっきりとした返事をせずに、何年もたってしまったのです。そんな中、なんとなく気分のすぐれない表情の妻に、「更年期なんじゃないの?」と言ってしまったのです。笑って、そんな歳じゃないわよ~と言ってくれればよかったのに、その日からです。妻は、ピタッと口をきかなくなってしまったのです。

その日から半年間。妻はうつむくばかり。押しても引いてもうんともすんとも言わなくなってしまったのです。周囲に相談なんてもってのほか、夫婦間の問題を明かすだなんて恥ずかしいとも思っていました。そんなとき、たまたまネットで知り、こちらに導かれるように訪れてしまいました。自宅は松戸近辺なので少し距離はあるのですが、電話相談ではなく、直接の訪問としたことは正解だったと思います。男の小さなプライドから、妻がどれだけ傷ついてしまったか、うなだれるわたしに血の通ったアドバイスをいただき、ありがとうございました。いつかは、夫婦そろってお伺いできるよう、まずはできることを続けていこうと思っています。